2021年度 カーボン・オフセットの完了

以前のお知らせ「持続可能な社会に向けた活動報告(2021年度)」で公表した2021年度に排出してしまったCO2について、2022年5月25日付でカーボン・オフセットが完了しましたので報告します。
J-クレジット無効化処理

画像の様に、自己活動として2㌧(33,000円分)のCO2をオフセットしました。
これにより、2021年度の藤珈琲の活動および お客様の飲用、廃棄までに発生させてしまった二酸化炭素は鳥取県の森林に吸収され、実質ゼロとなりました。

あらゆる分野で2050年問題が取り沙汰されていますが、環境面の影響から珈琲も飲めなくなると言われています。
環境が少しでも改善し、末永く珈琲を愛飲できる社会となるように今後も活動を続けていきます。

今後も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

ブログに戻る